願!コロナ退散

コロナ情報あれこれ

#コロナ、米国、45州で陽性5%超 旅行自粛呼びかけ

〇 11月24日付日経記事「新型コロナ検査、米45州で陽性5%超 旅行自粛呼びかけ」によれば、

「全米で新型コロナウイルスの感染再拡大が鮮明になっている。

 米ジョンズ・ホプキンス大によると、全体の9割に当たる45州で検査の陽性率が世界保健機関(WHO)の目安である5%を超えた。感謝祭の祝日を目前に控え、州政府や当局は旅行の自粛などを呼びかけている。

 米国の感染者は累計で1200万人を超え、インド(約900万人)、ブラジル(約600万人)を上回り世界最大となっている。11月に入ってから新規感染者数が急増し、検査を受けた人のうち陽性反応が出た人の比率を示す「陽性率」が急速に上向いている

 WHOは今年5月、検査の陽性率が5%を下回ることを経済再開の目安として設定した。23日時点で米国の45州でこの目安を上回った。ペンシルベニアなど一部の州では陽性率が20%を超えた

 

 米国では重症患者も増えている。米国の感染状況を分析する「COVIDトラッキング・プロジェクト」によると、人工呼吸器を使う患者数は22日時点で、5233人と5月以来の高水準になった。ニューヨーク州のスタッテンアイランドでは患者が急増した結果、緊急の患者受け入れ施設を設けるなど対応を迫られている。

 感謝祭の祝日を前に米疾病対策センター(CDC)は旅行の自粛を呼びかけたほか、州政府が規制を強める動きも広がっている。

 陽性率が11%のイリノイ州では11月20日から州内全域でレストランやバーの屋内での営業を停止した。陽性率が14%のネバダは24日、ラスベガスのカジノやレストラン、バーで店内の収容率の上限を50%から25%に引き下げる。

 

 陽性率が2.8%と全米でも5番目に低いニューヨーク州も警戒を強める。クオモ州知事は23日の記者会見で、すでに一部地域で陽性率が3%を上回ったと指摘。今のペースで感謝祭に突入すると、4%を上回る地域も出るとして感謝祭で人を招くことを避けるよう求めた。」

 

〇 米国の感染拡大は、止まりそうもありません。

 ところで、日本はどうかと調べましたところ、大阪府9.7%東京都6.7%と知って二度びっくり。

 日本でも感染拡大は止まりそうもありません。

http://www.pref.osaka.lg.jp/attach/23711/00376026/1124.pdf

都内の最新感染動向 | 東京都 新型コロナウイルス感染症対策サイト

 

#陽性率、#NY州、#大阪府、#東京都