願!コロナ退散

コロナ情報あれこれ

#コロナ、大阪府、吉村知事 「重症センター」看護師半分足りず 国に支援金要望

〇 11月26日付デイリー配信記事「吉村知事 「重症センター」看護師半分足りず 国にコロナ受け入れ病院への支援金要望」

 「大阪府の吉村洋文知事が25日、ABCテレビの夕方の報道番組「キャスト」に出演。国に対し、新型コロナウイルス患者を受け入れる病院に対して、通常の診療報酬以外に、「大きな支援金」などを検討してほしい、と要望した。

 大阪では、25日時点での重症者が107人となり、重症病床使用率が50%を超え、医療体制が切迫している。

 今月末に完成し、12月中旬にも運用を開始する「大阪コロナ重症センター」では重症専用病床を30床作る予定だが、医師10人の確保はできたものの、看護師は半分も確保できておらず、「現在50名の看護師さん、(コロナの)専門的な知識を持った看護師さんが応援する、と名乗りを上げていただいてますが、あと80名足りない」と明かした。

 「看護師さん、それぞれの病院で頑張ってくれてる状況。ほんっとに感謝しています」と医療従事者への感謝を述べ、「看護師さんはフル稼働の状態。コロナの患者さんを看るのは、心身ともに大きな緊張を伴う。なかなか簡単にはいかない」と看護師不足の現状が打破できない苦悩も口にした。

 その上で、「国がコロナを受け入れる病院に対して、普通の診療報酬以外に、大きな支援金を出すとか、そういうことを是非やってもらいたいなと思います。そういうことを国会議員も議論してもらいたいなと」と国に対して、コロナ患者を受け入れた医療機関に対し、資金援助を要望した。」

 

〇 政府は、身の危険・世間の中傷にもめげず頑張ってくれている医療スタッフ、介護スタッフに危険手当を出すべきだと思います。

 そうしないと、今度こそ、皆さん、体力・気力の限界で、辞めていくような気がします。

 

(関連記事)

#コロナ、「問題は病床でも資機材でもなく、基本的には人だ。」 - コロナ時代の株式投資

 

大阪府、#大阪コロナ重症センター