コロナ時代の株式投資

身に迫るコロナを感じつつ、株式投資を考えています

#コロナ、ワクチン、英、12月7日にも接種可能か 米に先行

〇 11月29日KYODO配信記事付「英、12月7日にも接種可能か 新型コロナワクチンで英報道」によれば、

「英主要メディアは28日、米製薬大手ファイザーが開発した新型コロナウィルス感染症のワクチンについて、早ければ12月7日にも英国内で接種できるようになる可能性があると伝えた。  

 英政府筋や医療関係者によると、医薬品規制当局が数日中にも使用許可を出すとみられ、その数時間後にはワクチンの配送が始まる見通しという。まずは医療従事者らが優先して接種を受ける予定。  

 ファイザーのワクチンを巡っては、トランプ米政権のワクチン開発計画顧問も最近、米テレビで12月11日か12日にも接種できるようになるとの見通しを示していた。」

 

〇 これは朗報です。実際に接種が始まれば、気分が一気に晴れそうです。

 今回のファイザーについで、モデルナ・アストラゼネカも使用許可が出されれば、ますます元気が出そうです。

 

(関連記事)

#コロナ、米国、ワクチン接種、来月11日にも。申請承認から24時間以内に 政府高官 - コロナ時代の株式投資

 

#コロナ、ワクチン、米モデルナが94.5%有効確認 - コロナ時代の株式投資

 

#コロナ、ワクチン、英アストラゼネカ、「追加治験」必要 - コロナ時代の株式投資

 

#ワクチン、#ファイザー