願!コロナ退散

コロナ情報あれこれ

#東京コロナ 世田谷区、高齢者施設に対する一斉検査で15人の無症状感染者が判明

〇 12月1日放送のTBS報道1930によれば、

 東京都世田谷区は、いわゆる世田谷モデルとして、高齢者施設等に対する定期的PCR検査を実施しているのですが、

 11月中旬、特別養護老人ホーム(利用者97人、職員125人、計225人)で、PCR検査を実施したところ、225人のうち

 15人(職員13人、利用者2人)の無症状感染者が判明したとのことです。

 

 全員無症状であり、検査を受けて初めて、感染が判明したケースです。

 

〇 誰でもいつでもどこでも感染しうるのが市中感染です。

 市中感染が広がった今、誰が施設にコロナを持ち込んでも不思議ではありません。

 

 市中感染下の集団感染を防ぐには、定期的に一斉検査を行う方法が有効です。

 

〇 東京都や大阪府などの感染拡大地域においては、高齢者施設における感染者の早期発見・隔離のため、躊躇なく、一斉検査を実行すべきと思います。

 

(関連記事)

#コロナ、東京都、施設内集団感染対策はいつまで準備段階が続くのか - コロナ時代の株式投資

 

#コロナ、東京都世田谷区、無症状の介護施設職員にPCR検査開始 - コロナ時代の株式投資

 

#世田谷モデル  #定期的一斉検査   #世田谷区