願!コロナ退散

コロナ情報あれこれ

#PCR検査 1980円(税込)で。東京駅前12月10日から

〇 12月9日付日テレNEWS24配信記事「1980円でPCR検査 東京駅前あすから」によれば、

新型コロナウイルスの感染拡大を受けて、東京駅前に、10日、1980円からPCR検査が受けられる施設がオープンします。

 民間業者による新型コロナウイルスの検査が増えるなか、価格競争も始まっています。

 東京駅前に、10日、オープンするのは「SmartAmp Station“駅前検査”」です。

 この施設では理化学研究所などが共同で開発したPCR検査方法を採用し、採取した唾液から新型コロナウイルスを検出します。

 

 結果が翌日に通知される検査が1980円で受けられるということで、追加費用を払えば当日に検査結果を受けとることも可能だということです。

 

 検査にかかる時間が短縮されるため、プロ野球読売巨人軍などのスポーツ団体でもすでに利用されているということです。

 

  PCR検査をめぐっては現在、仕事で陰性の証明が必要な場合などは民間の検査を受けるしかありませんが、個人向けではこれまで数万円かかることもあり、民間業者による比較的安価な検査が増え、価格競争も始まっています。

  こうした民間の検査について、田村厚生労働大臣は、8日、陽性が出た人は、改めて医療機関で検査を受けるよう求めています。」

 

〇 「SmartAmp Station“駅前検査”」では、理化学研究所と神奈川県衛生研究所が共同で開発したPCR/SmartAmpを使用しているとのことです。

 郵送採取も2200円で行っています。

 

(関連記事)

#コロナ、2900円でPCR検査(続報)。低コストの理由 - コロナ時代の株式投資

 

PCR検査