コロナ時代の株式投資

身に迫るコロナを感じつつ、株式投資を考えています

#英国コロナ、ロンドンの警戒度「最高」に 封鎖解除後に感染増、規制再強化

〇 12月15日付時事通信社記事「ロンドンの警戒度「最高」に 封鎖解除後に感染増、規制再強化 新型コロナ」によれば、

ハンコック英保健相は14日、新型コロナウイルス対策のためイングランドに導入されている地域ごとの感染警戒制度に関し、ロンドンの警戒度を16日から「最高」に引き上げると発表した。

 ロンドンでは2日の封鎖解除後に感染が急増し、規制再強化の必要性が叫ばれていた。

 ロンドンはこれまで「最高」の1段階下の「高度」だった。

「最高」に指定される16日以降はパブやレストランが持ち帰り営業のみとなり、人との交流も厳しく制限される。

 警戒制度は同日に全体の見直しが行われる予定だったが、ロンドンについては感染拡大のペースが速いことから、前倒しで引き上げを発表した。」

 

〇 英国の新規感染者は、ロックダウンにより、一時的に低下しましたが、再び、拡大しています。

 ワクチン接種は、コロナの終わりの始まりに過ぎません。当面は、行動規制でしのぐほかはありません。

 

欧州主要国 人口100万人あたり1日平均新規感染者数

国名

11/23~29

11/30~12/6

12/7~12/13

前週比

前々週比

 

③/②

③/①

 

416

340

272

0.80

0.65

211

237

266

1.12

1.26

220

225

265

1.18

1.20

175

164

186

1.13

1.06

西

217

174

141

0.81

0.65

 ジョンズ・ホプキンス大学のデータをもとに筆者が作成

 

(関連記事)

#コロナ、英、12月初めに再ロックダウン終了 地域ごとの制限措置に移行 - コロナ時代の株式投資

 

#コロナ、英、新型コロナワクチン接種開始 「Vデー」に期待広がる」 - コロナ時代の株式投資

 

#ロンドン、#規制再強化