願!コロナ退散

コロナ情報あれこれ

#米国コロナ、南カリフォルニア州、ICU逼迫、空きは1.7%。

〇 12月16日付AFPBBNEWS記事「コロナ患者急増でICU逼迫、空きは1.7% 南カリフォルニア」によれば、

 米国の南カリフォルニア地域は新型コロナウイルスの新規感染者が急増しており、人口1000万人のロサンゼルス(Los Angeles)郡では15日、集中治療室(ICU)の空きが100床を下回った。

 ロサンゼルス郡に近いベンチュラ(Ventura)郡とリバーサイド(Riverside)郡でもICUの病床使用率がそれぞれ99%と100%になったと、地元の保健当局が15日、警鐘を鳴らした。

 南カリフォルニア全域では、ICUの空きがわずか1.7%となっており、専門的な治療ができないため死者が急増する恐れがあるとして警戒感が高まっている。

 ロサンゼルス郡のバーバラ・フェラー(Barbara Ferrer)公衆衛生局長は、「病院のベッドを増やせばいいだけなのだから、それほど心配しなくてもいいと思う人も多いかもしれない。しかし、ベッドには高度な訓練を受け、熟練した医療従事者を配置しなければならない」と説明し、「医療従事者は無限にいるわけではない。毎日命を救っている人たちは疲れ切っている」と語った。

 新型ウイルス関連の入院患者数は10月中旬の6倍に増えており、患者であふれかえっている病院に搬送されるまで、救急車で5時間待たされることもあると伝えられている。

 14日にワクチン接種が始まったが、南カリフォルニアの新型ウイルス流行の第3波を食い止めるには遅すぎるとみられている。

 禁止されているパーティーや屋内での礼拝、若者のスポーツ競技会に人が集まり続けることで、1日当たりの新規感染者と死者はさらに増える恐れがあると当局は警告している。

 ベンチュラ郡公衆衛生当局のロバート・レビン(Robert Levin)氏は、「感染者や死者の数は天文学的になりつつある。死ぬ必要のない人たちが死んでいく」と語った。  新型ウイルスのパンデミック(世界的な大流行)の発生以降、カリフォルニア州では160万人以上が感染し、うち約2万1000人が死亡した。」

 

〇 中西部から始まった米国の第3波は、全土に及んでおり、カリフォリニア州も例外ではありません。

 米国の感染状況は悪化する一方であり、人口あたり感染者数で見て、欧州の倍以上の感染者となっています。

 

G7 人口100万人あたり1日平均新規感染者数

国名

11/24~30

12/1~7

12/8~14

前週比

前々週比

 

③/②

③/①

 

485

611

649

1.06

1.34

216

229

277

1.21

1.28

210

221

267

1.21

1.27

402

333

267

0.80

0.66

173

162

186

1.15

1.08

154

170

174

1.03

1.13

16

17

20

1.16

1.24

 ジョンズ・ホプキンス大学のデータをもとに筆者が作成

 

(関連記事)

#コロナ、米国、加州、コロナ制限強化 NY州は病院収容能力拡充へ - コロナ時代の株式投資

 

カリフォルニア州