願!コロナ退散

コロナ情報あれこれ

#東京コロナ 墨田区、高齢者施設に対する定期的PCR検査。1人2万円助成。

〇 12月16日付NHK首都圏ニュース「墨田区がPCR検査助成 説明会」によれば、

東京・墨田区は高齢者や障害者の施設での感染者の集団=クラスターの発生などを防ごうと、今月から施設の職員や入所者を対象にPCR検査の費用について1人2万円を上限に助成を始め、16日は対象となる施設の職員向けに検査の説明会が開かれました。

 説明会には、区内の高齢者や障害者施設の職員などおよそ50人が参加しました。
説明会では墨田区の担当者が、高齢者や障害者施設の職員や入所者などを対象にPCR検査にかかる費用を1人2万円を上限に助成し、定期的な検査につなげようとする新たな区の取り組みについて説明しました。


 また、感染した人が出た場合の対応計画の整備を進めるよう呼びかけたほか、感染した人が確認されたことで施設が休業となり、経営状況が悪化した場合などに利用できる融資や経済支援の説明も行いました。


 参加した介護施設の代表の男性は「感染を広げないためにも、施設の職員とも相談し検査を受けるかどうか検討したい」と話していました。


 墨田区保健所の西塚至所長は「施設の職員や利用する人の安心の確保や、クラスターの芽を早期につんで医療や介護を守るためにも、ぜひ定期的に検査を受けてほしい」と話しています。」

 

〇 是非、他の区でも取り組んでいただきたいと思います。

 

(関連記事)

#コロナ、東京都、世田谷区、介護職員ら無症状でもPCR検査 - コロナ時代の株式投資

 

#墨田区   #高齢者施設   #定期的PCR検査