願!コロナ退散

コロナ情報あれこれ

#東京コロナ、今こそ、高齢者施設・医療機関に対する一斉PCR検査を実施しよう

〇 現在、東京都では2回目の時短要請実施中ですが、1回目のような効果がありません。

 

〇 これまでの時短要請の効果について分析します。

 

 1回目の時短開始日の8月3日の7日間移動平均新規感染者数を100人として、その後の推移を見てみます。

 

〇 1回目の時短要請(8月3日~9月15日)

 感染拡大防止に効果がありました。

 特に、感染者の中心である20代は、8月3日開始時点の100人は、9月15日終了時点では29人になっており、減少率は7割でした。

 全体でも100人が53人にまで減少しました。

 

〇 2回目の時短要請(11月28日~現在=12月22日)

 2回目ともなると(飲食店側にすれば3回目ですが)、1回目のような効果はありません。

 時短開始当初は、新規感染者数は横ばいだったのですが、先週あたりから増加傾向が顕著になり、2回目時短開始日の11月28日時点の123人は、12月22日現在186人となっており、歯止めはかかっていません。

 

〇 ところで、年齢別にみると、年齢が高いほど時短効果が低くなっています。

 

 現在の入院の年齢基準である70代以上の新規感染者数は、12月22日時点では453人と、1回目時短開始時時点の4.5倍になっています。

 

 重症者数は、高齢者が中心ですので、高齢者の感染者が増えるとともに増加し、12月22日時点では362人となっています。

 

 入院患者数は、年齢基準を導入したことで、若年者の入院が減少し、12月22日時点では167人ですが、高齢者は要介護者であることも多く、看護師の負担は大きくなっています。

 

〇 ところで、時短要請の目的は、感染拡大防止ですが、最終目的は医療提供体制を守り、医療崩壊を防ぐことにあります。

 

 入院患者・重症者は高齢者が中心であり、感染者は若年者が中心です。

 時短要請のターゲットは若年者なのですが、若年者の感染を抑制すれば、巡りめぐって高齢者の感染も抑制できるという発想から、時短要請は続いています。

 時短要請の効果が低いことが判明しましたので、若年者から高齢者への感染防止を目的として、12月21日から「家庭内マスク推奨」が加わりました。

 働きに出る人は、通勤電車内・職場内・家庭内と、寝るとき以外はマスク着用を求められており、納得のいかない人は多いと思います。

 

〇 医療提供体制を守り、医療崩壊を防ぐ鍵となるのは、入院・重症の中心である高齢者です。

 市中感染が広がった今、都知事が、在宅の高齢者にはステイホームを、家族には高齢者にうつさないように呼びかけるのは当然と思います。

 

 これに加え、高齢者施設や病院にいる高齢者の施設内感染防止を目的として、職員・利用者全員を対象とした一斉PCR検査を実施すべきです。

 この一斉検査により、無症状の感染者を早期発見・隔離・治療することが可能となります。

 

 市中感染拡大により、職員の手指消毒・マスク着用という個人的努力だけでは、コロナの施設内侵入を防ぐことはできません。

 

 見えないコロナを発見するため、無自覚・無症状の感染者が施設内にコロナを持ち込むことを防ぐため、一斉PCR検査を実施すべきです。

 

(関連記事)

#コロナは、高齢者問題。対策は、高齢者施設・医療機関に対する定期的一斉PCR検査 - コロナ時代の株式投資

 

〇 年齢階級別7日間移動平均新規感染者・入院・重症者数(8月3日時点=100)

 

1回目

 

2回目

 
 

時短開始

時短終了

時短開始

現在

日付

8/3

9/15

11/28

12/22

10歳未満

100

89

252

407

10代

100

90

281

362

20代

100

29

72

113

30代

100

51

94

157

40代

100

79

140

231

50代

100

93

221

303

60代

100

73

240

316

70代

100

87

333

411

80代以上

100

129

310

507

合計

100

53

123

186

         

70歳以上

100

105

307

453

         

重症者数

100

128

232

362

入院患者数

100

100

125

167

 

 

〇 年齢階級別7日間移動平均新規感染者・入院・重症者数

 

1回目

 

2回目

 
 

時短開始

時短終了

時短開始

 

日付

8/3

9/15

11/28

12/22

10歳未満

4

3

10

16

10代

9

8

25

33

20代

146

42

105

166

30代

81

42

76

128

40代

43

34

59

98

50代

27

25

60

82

60代

14

11

35

46

70代

8

7

26

32

80代以上

6

8

19

30

合計

338

179

415

630

         

70歳以上

14

14

44

62

         

重症者数

18

23

53

65

入院患者数

1,224

1,227

1,533

2,048

東京都の資料をもとに筆者が作成

 

#東京都、#時短要請、#定期的一斉PCR検査