願!コロナ退散

コロナ情報あれこれ

#大阪コロナ 重症者は過去最多に・・・ 高齢者施設のクラスター防止が課題

〇 1月5日付ABCニュース「大阪の重症者は過去最多に・・・ 高齢者施設のクラスター防止が課題」によれば、

大阪府は4日、新型コロナウイルスの感染による重症者の数が過去最多の171人に上りました。府内の医療は依然としてひっ迫した状況が続いています。

  大阪府では4日、286人の感染が確認され、11人が死亡しました。重症者は過去最多の171人に上り、すぐに使える重症病床の運用率は82.2%に上がっています。

 患者の受け入れ先を調整する「入院フォローアップセンター」では、年末年始も毎日十数人の職員が対応にあたってきましたが、中等症の病床も含め、依然として厳しい状況だということです。(入院フォローアップセンター長・浅田留美子医師)「体制は今がMAXの状況になっていると思う」「これ以上になると本当にさらにひっ迫してどうにもならないかもしれない」。

 

 大阪府では4日、3つの高齢者施設でクラスターが発生していて、施設でのクラスターを未然に防ぐことが重要な課題だということです。」

 

〇 1人でも感染者が現れた場合は、直ちに、施設内の職員・利用者全員を対象とする一斉PCR検査を実施し、無自覚無症状の感染者を発見することで感染拡大を抑え込む必要があります。

 

(関連記事)

#大阪コロナ、クラスター発生施設での一斉検査は公費負担 - コロナ時代の株式投資

 

#高齢者施設クラスター #一斉PCR検査