願!コロナ退散

コロナ情報あれこれ

#東京コロナ 1月6日、感染者1591人。重症者113人、過去最多を更新

〇 本日(1月6日)、東京都の新規感染者数は1591人と、12月31日の1337人の過去最多を大きく上回りました。

 また、重症者数も113人と、昨日の過去最多111人を上回りました。

 

  以下、年齢階級別の12月23日・30日、1月6日時点の7日間移動平均新規感染者数・入院患者数・重症者数の動きを見てみます。

 〇 新規感染者数(7日間移動平均

 前週の増加率(12月23日対12月30日)は27.4%でしたが、今週の増加率(12月30日対1月6日)は31.2%と、3.8ポイント上昇しました。

 年齢別にみると10代と50代以外は、増加率が前週よりも上昇しており、感染が全世代に及ぶ感染爆発の状態にあります。

 

 入院対象となる70歳以上の感染者数も、

12月23日63人、30日78人、1月6日100人と、若年者を若干下回るものの、ほぼ同様のペースで増加しています。今週の増加率は、28.7%です。

 

〇 入院患者数(7日間移動平均

 12月23日2085人、30日2238人、1月6日2874人と、急増しています。

 前週の増加率は7.3%でしたが、入院対象となる70歳以上の高齢者の感染者が増加したことで、今週の増加率は28.4%となりました。

 

 

〇 重症者数(7日間移動平均

 12月23日65人、30日81人、1月6日101人と、入院患者同様、増加が加速しています。今週の増加率は24.2%です。

 重症者も70代が中心であり、高齢者の場合、人工呼吸器の装着期間は長期化しますので、重症者は、高齢者の感染が減らない限り増加していきます。

 

〇 70歳以上、入院患者数、重症者数が、ほぼ同じペースで上昇しています。

 高齢者の主たる感染経路は、施設内感染・家庭内感染です。

  政府・東京都は、施設内感染対策を強化することで、高齢者の感染者急増を止める必要があります。

 

〇東京都年齢階級別新規感染者数・入院患者数・重症者数推移(7日間移動平均

 

12/23

12/30

1/6

前週比

 
 

 ②/①

⓷/②

増減

年齢階級

10歳未満

15

18

24

15.0

35.0

△ 20.0

10代

31

45

52

45.2

15.6

▲ 29.6

20代

167

221

297

32.2

34.6

△ 2.4

30代

130

164

210

25.6

28.4

△ 2.8

40代

102

127

173

25.0

36.2

△ 11.2

50代

86

111

142

29.5

28.0

▲ 1.4

60代

46

52

72

12.7

37.3

△ 24.6

70代

31

39

52

26.6

33.0

△ 6.4

80代以上

31

38

48

21.8

24.3

△ 2.4

合計

640

816

1,070

27.4

31.2

△ 3.8

             

70歳以上

63

78

100

24.2

28.7

△ 4.5

入院患者数

2,085

2,238

2,874

7.3

28.4

△21.0

重症者数

65

81

101

24.3

24.2

▲0.2

東京都の資料をもとに筆者が作成

 

(関連記事)

#東京コロナ 1月5日、感染者1278人。高齢者の感染拡大止まらず、医療体制逼迫 - コロナ時代の株式投資

 

#東京都  #医療崩壊 #感染爆発