願!コロナ退散

コロナ情報あれこれ

#ドイツコロナ ロックダウン再強化するまでの経緯

〇 1月7日付日経新聞記事「独、ロックダウン再強化 商店・学校の閉鎖延長 変異種警戒「時間との闘い」によれば、

「(前略)

 メルケル首相が目指すのは、人口10万人あたり7日間の新規感染者数をドイツ全体で50人以下にすることだ。

 この水準を切ると保健当局などが再び感染経路を把握できるようになり、ウイルスの封じ込めにつながる。現在の値は135人なので約3分の1以下にする必要があり、荒療治が求められるというわけだ。

 

 2020年春にはコロナ対策の「優等生」といわれていたドイツが、なぜここまで追い込まれたのか。

 夏の間に感染が急減し、コロナに対する警戒が緩んだ面は否めない。秋に感染者数が増え始めても、一度取り戻した自由は簡単には手放せず、対策はいつも後手に回った。

 

 11月初めにレストランなどの営業を禁じる「部分的なロックダウン」に踏み切った際には、すでに新規感染者の75%の感染ルートが分からない状況に陥っていた。

 

 12月半ばにはそれまでの措置が「不十分だった」(メルケル首相)と認め、商店・学校を閉鎖したが、1日あたりの感染者数は2万人前後まで増えており、封じ込めはすでに難しくなっていた。

 

 ドイツからの教訓は、感染拡大に一度弾みがついてしまえば、検査や救急医療の体制がいくら優れていても容易には抑えられず、医療崩壊の瀬戸際まで追い込まれかねないという厳しい現実だ。感染封じ込めのための措置が長引くことで、経済への打撃も結局は大きくなってしまう。(中略)

 ドイツの轍(てつ)を踏まず、早め早めに動けるかが感染の新たな波に直面する国では問われることになる。仮に検査態勢などでドイツに見劣りするのであれば、なおのこと初動が肝心となる。」

 

〇 欧州主要国 人口10万人あたり7日間新規感染者数

国名

12/16~22

12/23~29

12/30~1/5

前週比

 

②/①

③/②

 

329

401

577

1.22

1.44

175

149

190

0.85

1.28

西

145

137

190

0.94

1.39

155

127

164

0.82

1.29

213

145

147

0.68

1.01

ジョンズ・ホプキンス大学のデータをもとに筆者が作成

 

(関連記事)

#ドイツロックダウン メルケル首相 今月末まで延長の上、行動制限を強化 - コロナ時代の株式投資

 

#ドイツ #ドイツロックダウン