願!コロナ退散

コロナ情報あれこれ

#東京都小池都知事殿 コロナ感染死亡者に関する正確な情報を迅速に公表してください

 〇 昨日(1月13日)東京都は13人の死亡を公表しましたが、その死亡は、12月14日から1月11日に発生したものでした。

(第1434報)新型コロナウイルスに関連した患者の死亡について|東京都防災ホームページ

 

〇 東京都は、もともと、死亡情報を迅速に提供しようとする姿勢はありませんが、これに死亡者急増が加わると、その遅れは1~2週間に拡大します。

 

 昨年2~6月の死亡者の死亡日と発表日を比較した表です。

4月の死亡者は181人でしたが、同月の公表人数は104人でした。

 

死亡日ベース

発表日ベース

2月

1人

1人

3月

17

15

4月

181

104

5月

107

185

6月

21

20

 

〇 都としても、死亡情報の把握が遅れれば、それだけ対応が遅れることになるはずです。

 日々の死亡者数を、当日は無理としても、翌日、遅くても翌々日には公表できる情報提供体制が必要です。大阪府は、それができています。東京都にできないはずがありません。

http://www.pref.osaka.lg.jp/attach/23711/00376026/0113%20.pdf

 

〇 高齢者の感染者が増加し、医療提供体制が逼迫していますので、今後、死亡者の急増が予想されます。

 小池知事は、都民に対し「大切な人を守ろう。感染させないようにしよう」と呼びかけるだけではなく、「本日の死亡者数」を、その感染経路とともに公表すれば、都民も、現状がいかに危機的かを認識し、感染拡大防止に協力的になるのではないでしょうか。

 

 (関連記事)

#医療崩壊 東京都、コロナ感染で自宅療養中の80代男性が死亡 - コロナ時代の株式投資

 

#東京コロナ、1月13日、高齢者施設内感染13カ所、感染者33人。医療機関8カ所、感染者17人。死亡者13人、うち施設内感染死 不詳。 - コロナ時代の株式投資

 

 

#東京都 #情報公開 #死亡者数