願!コロナ退散

コロナ情報あれこれ

#東京コロナ 1月18日、7日間移動平均新規感染者数。若年者減、高齢者増。二極化

〇 本日(1月18日)の東京都の新規感染者数は1204人。昨日の1592人に比べ388人減少。1週間前の1219人に比べ15人減少。

 本日の90代の新規感染者は41人で、過去最多(1月16日の33人)を更新しました。

 

〇 1月7日の緊急事態宣言後、7日間移動平均新規感染者数(全年齢)は、1月11日をピークに連日、減少していましたが、昨日は増加、本日は微減となりました。

 

〇 一方、年齢別にみると様相は異なります。

 ピーク日(1月11日)と本日の7日間移動平均を比較すると、20代は約30%減少、以下、30代~50代は年齢とともに減少率が低下し、60代になると増加に転じ、70代、80代と年齢とともに増加率が上がっています。

 この年齢別傾向を象徴するのが、20代の30%減、80代以上の28%増です。

 

〇 若年者減少、高齢者増加の二極化が、より鮮明になりました。

 

年齢階級別新規感染者数(7日間移動平均)推移

 

1/11

1/16

1/17

1/18

前日比

ピーク比

 

ピーク

前々日

前日

本日

増減

増減

7日間移動平均

10歳未満

43

43

44

44

▲ 1

△ 2.3

10代

102

90

87

87

▲ 1

▲ 14.7

20代

512

374

368

361

▲ 8

▲ 29.6

30代

367

268

275

276

△ 0

▲ 25.0

40代

284

223

226

228

△ 2

▲ 19.6

50代

234

212

214

207

▲ 7

▲ 11.5

60代

114

111

113

116

△ 3

△ 1.5

70代

87

86

93

95

△ 2

△ 8.7

80代以上

69

83

82

88

△ 6

△ 28.2

合計

1,813

1,490

1,504

1,502

▲ 2

▲ 17.2

東京都の資料をもとに筆者が作成

 

(関連記事)

#東京コロナ 1月17日、7日間移動平均新規感染者数、前日に比べ増加 - コロナ時代の株式投資

 

#東京都 #緊急事態宣言