願!コロナ退散

コロナ情報あれこれ

#宮崎県コロナ 臨時受け入れ不可能 コロナ専門病棟

〇 1月22日付宮崎日日新聞記事「・旧宮崎市郡医師会病院」によれば、

新型コロナウイルス特措法に基づく国の緊急事態宣言が本県を対象に発令された際に、臨時のコロナ専門病棟として開設できる旧宮崎市郡医師会病院(宮崎市新別府町)については21日、医療従事者の確保が困難として現状では患者の受け入れができないことを明らかにした。

 

 軽症と中等症患者の受け入れを想定していたが、県内では重症患者の増加などで医療現場が逼迫(ひっぱく)しており、今後、医療人材を確保し臨時病棟として活用できるかは見通しが立たない状況となっている。

 

 同日の県議会厚生常任委員会(図師博規委員長、8人)で示した。県医療薬務課の小牧直裕課長は「(看護師など)人員確保は非常にハードルが高い。市郡医師会と協議をしているが、明確な解決策は得られていない」と現状を報告した。

 同課によると、旧施設は本県を対象に国の宣言が発令された後、必要に応じて臨時の医療施設として開設でき、主に軽症と中等症の患者を受け入れる。昨年7月末時点で248床の病床があったが、コロナ専門病棟を開設した場合に確保できる病床数について同課は、「(感染者と非感染者を分ける)施設内のゾーニングや人員確保の状況などにより変動するため、明らかにできない」とした。」

 

〇 コロナ専用病棟立ち上げには、ヒト・モノ・カネの全てが揃える必要がありますが、医療体制逼迫のもとでは人手を集めるのが難しいようです。

 

(関連記事)

#宮崎県コロナ 県内感染止まらず医療逼迫。入院,救急 全域で調整 - コロナ時代の株式投資

 

#宮崎県 #コロナ専用病院