願!コロナ退散

コロナ情報あれこれ

#東京コロナ 1月22日、院内感染18ヵ所、感染者73人、高齢者施設内感染19カ所、感染者71人。自宅療養死2人(うち1人は自殺)

〇 1月22日付NHKニュース「東京都 新型コロナ 1175人感染確認 12日入院調整つかず死亡も」によれば、

「(前略)

▼「家庭内」が最も多く269人、

「施設内」が151人、

▼「職場内」が38人、

▼「会食」が16人などとなっています。

 このうち、「施設内」はこれまでで最も多くなり▼18の医療機関で患者と職員合わせて73人が、▼19の高齢者施設で利用者・入所者と職員合わせて71人が感染したということです。(中略)

 

 また、都は、これまでに感染が確認されていた30代と40代、それに60代から100歳以上までの男女合わせて9人が死亡したことを明らかにしました。

 このうち、高齢者施設で暮らしていた90代の女性は1月8日に陽性と判明し、入院の調整が行われましたが受け入れ先が見つからず、判明から12日後の20日、施設で亡くなったということです。

 都の担当者は「施設にいる医師が定期的に診察していたため、優先順位の関係もあって受け入れ先が見つからなかった面もある。

 これだけ感染の確認が増える中で、どう判断し、調整していくかは非常に難しい。こうしたことが起きないように対策を考えていくのはもちろんだが、とにかく感染者を減らすことが重要だ」と話しています。

 また、30代の女性は感染が確認されたあと、自宅療養中に自殺したということです。

 都によりますと、自宅療養中に死亡したのは、この2人を含めてこれまでで8人になるということです。(後略)」

  

〇 「『施設内』がこれまでで最も多くなり」とありますが、最も多くなったのは高齢者施設の感染者数です。その背景には、高齢者施設の集団感染多発があります。

 都の担当者は、施設内感染者が最多になったことに気付いたのですから、詳細を調べ、対策を打つようにしたらどうでしょう。

  

〇 東京都では、1月22日時点で自宅療養者が8814人、入院・療養等調整中が6276人いますので、今後、自宅療養死は増加するものと思われます。

 都の担当者は、単に、自宅療養死が2名と発表するだけでなく、その背景にある自宅療養者や入院・調整等調整中の人数も併せてコメントしたらどうでしょうか。

 

〇 1月22日、9人死亡とありますが、施設内感染死は0だったのでしょうか。

 

〇 ところで、都民が、本日(1月22日)の死亡者数を知ることができるのは、いつでしょう。下記の表をご覧ください。

 小池都知事は、「死亡者を出さない」ことをコロナ対策の3本柱の1つに掲げておられますが、現状では、都知事が死亡者数を把握できるのは、死亡日から1週間以上後となっているようです。

 情報の遅れは、対策の遅れにつながります。もっと、死亡者に関する情報収集を早くする必要があります。

 

1月22日公表の死亡者9人の死亡日内訳

死亡日 東京都 (参考)大阪府
 
12/23 1  
1/15 1  
1/17 1  
1/18 3  
1/20 2 5
1/21   11
不詳 1  
合計 9 16

東京都および大阪府のホームページのデータをもとに筆者が作成

 

〇 過去14日間の施設内感染・死亡状況

   感染者  死亡者
日付 医療機関 高齢者施設 全体 うち医療機関 うち高齢者施設 うち自宅療養
  施設数 感染者数 施設数 感染者数
  カ所 カ所  
1/9 非公表 8 6 0  
1/10 12 17 9 17 3   2  
1/11 6 14 8 17 4   1 1
1/12 5 13 14 22 2   1  
1/13 8 17 13 33 13      
1/14 14 25 14 18 3      
1/15 22 111 20 34 10 3    
1/16 18 70 17 45 3 2 0  
1/17 21 75 14 18 5   2  
1/18 11 40 17 6 3     1
1/19 18 66 25 54 16 8    
1/20 19 81 20 41 10     2
1/21 20 85 32 46 7 3    
1/22 18 73 19 71 9     2

NHKニュースをもとに筆者が作成

 

(関連記事)

#東京コロナ 1月21日、院内感染20ヵ所、感染者85人、高齢者施設内感染32カ所、感染者46人。院内感染死3人。 - コロナ時代の株式投資

 

#東京都 #施設内感染 #院内感染死