願!コロナ退散

コロナ情報あれこれ

#東京コロナ 23区、感染者数・感染率・増加率。1月31日時点

〇 直近14日間(1月18日~1月31日)の東京都のエリア別および23区の

 感染者数

 感染率=人口1万人あたり感染者数

 増加率=1月31日と14日前(1月17日)を比較した感染者増加率

を調べたところ、

 

 23区全体では14日前比の増加率が15%となりました。前週は23%でしたが、この1週間で8ポイント低下しました。

 

 東部・西部の増加率は都心・副都心を上回っています。

 

〇 増加率の高い上位3区は、

 葛飾区(東部)29.6%、板橋区(西部)21.3%、大田区(西部)19.6%です。

 

〇 感染率(対人口1万人)が高い上位3区は、

 新宿区(副都心)16.3人、葛飾区(東部)14.3.1人、台東区(東部)13.0人です。

 

〇 葛飾は、増加率・感染率ともに上位3区に入りました。

 

〇 感染率上位3区は、これまで新宿区・港区・渋谷区の3区が常連でしたが、東部の葛飾区・台東区が2位・3位に入っており、感染の中心に変化が見られます。

 

 なお、累計感染率の高い上位3区は、新宿区177.7人、港区137.4人、渋谷区127.3人で、葛飾区は62.4人、台東区は91.9人です。

 

〇 エリア別直近14日間(1月18日~1月31日)感染者数・感染率・増加率

 

 

直近14日間

増加率

 

人口

感染者数

感染率

14日前比

東部

3,057,321

3,050

10.0

26.0

西部

5,006,106

5,115

10.2

25.1

都心

496,101

453

9.1

14.8

副都心

1,118,445

1,282

11.5

17.1

 合計

9,677,973

9,900

10.2

22.9

(注)なお、4つのエリアに属する区は以下の通りです。

都心:千代田区中央区、港区

副都心:渋谷区、新宿区、豊島区、文京区

東部:足立区、葛飾区、荒川区台東区墨田区江東区江戸川区

西部:品川区、目黒区、大田区、世田谷区、中野区、杉並区、練馬区板橋区、北区

 

23区直近14日間(1月18日~1月31日)感染者数・感染率・増加率 

      直近14日間 増加率
区名   人口 感染者数 感染率 14日前比
    対1万人 %
足立 東部 684,494 641 9.4 15.6
荒川 東部 218,480 234 10.7 17.3
板橋 西部 583,688 644 11.0 21.3
江戸川 東部 693,455 584 8.4 18.0
大田 西部 742,442 859 11.6 19.6
葛飾 東部 455,153 649 14.3 29.6
西部 354,566 307 8.7 16.2
江東 東部 524,527 425 8.1 14.9
品川 西部 417,968 323 7.7 12.0
渋谷 副都心 236,161 245 10.4 8.9
新宿 副都心 346,588 565 16.3 10.1
杉並 西部 586,981 661 11.3 19.2
墨田 東部 271,112 244 9.0 14.4
世田谷 西部 944,562 1,012 10.7 15.6
台東 東部 210,100 273 13.0 16.5
中央 都心 169,624 133 7.8 8.3
千代田 都心 66,814 55 8.2 11.0
豊島 副都心 298,868 286 9.6 13.4
中野 西部 342,614 439 12.8 14.5
練馬 西部 744,698 596 8.0 16.1
文京 副都心 236,828 186 7.9 13.3
都心 259,663 265 10.2 8.0
目黒 西部 288,587 274 9.5 10.6
23区計   9,677,973 9,900 10.2 15.1

東京都のデータをもとに筆者が作成

 

(関連記事)

#東京コロナ 23区、感染者数・感染率・増加率。1月24日時点 - コロナ時代の株式投資

 

葛飾区 #板橋区 #大田区 #特別区 #23区