願!コロナ退散

コロナ情報あれこれ

#高齢者施設職員向け一斉PCR検査 岐阜市

〇 2月25日付メ~テレ記事「高齢者施設の職員にPCR検査キットの説明 重症化リスク減へ無料実施 岐阜」によれば、

「重症化リスクの高い高齢者施設での感染を防ぐため、岐阜市では施設の職員らを対象にPCR検査を無料で実施しています。(中略)

  岐阜市では、県と合同のモデル事業として高齢者施設で高齢者と接する機会がある職員ら対象に、PCR検査を無料で実施しています。感染者の早期発見に繋げ、重症化するリスクの高い高齢者施設での感染を防ぐ目的です。

岐阜市内高齢者入所施設に対する予防的なPCR検査モデル事業の実施について - 岐阜県公式ホームページ(高齢福祉課)

 

 この事業では、岐阜市内の約200ある高齢者施設の約5000人の職員らが対象となっています。

 これまでに90の施設(2569人が対象)から申し込みがあり、23日までに10施設の243人について検査が終わりました

 今のところ感染は確認されていません。

 

 25日に施設の職員ら43人の検査を実施する予定の「シルバータウン岩井」の担当者は次のように話します。

 「入所者様の安心安全につながる事業だと思っております。現場のスタッフが1番不安でありますので、不安を少しでも解消できればと思っております」(シルバータウン岩井 施設長 北野博史さん))」

 

〇 市内200ある高齢者施設5000人が対象ですが、申込のあったのは90の施設2569人ということで、申込率は施設で45%、職員数で51%でした。

 簡単な検査方法で無料なのですが、申込殺到とはならなかったようです。感染者に対する差別・偏見が影響しているのでしょうか。

 

〇 10施設243人を検査して、感染者0人というのは意外でした。

 東京都世田谷区でも、昨年10月から同様の検査を行っていますが、陽性率は0.76%です。

介護事業所等を対象としたPCR検査(社会的検査)について(週ごとの実績編)【2月22日17時更新】 | 世田谷区ホームページ

 

〇 国の事業ですので、岐阜市に限らないのですが、入所者は検査対象ではありません。

 

(関連記事)

#定期的一斉PCR検査 高齢者施設対象、3月末までに集中検査を=厚労省。従事者限定? - コロナ時代の株式投資