願!コロナ退散

コロナ情報あれこれ

#病院クラスター 全11病棟に感染が広がったケース(続報)

〇 3月2日付読売新聞記事「宣言は解除されたけど…岐阜の病院クラスター収束せず、医師らの緊張続く」によれば、

新型コロナウイルス対策として10都府県に発令されていた緊急事態宣言が6府県(大阪、京都、兵庫、愛知、岐阜、福岡)で解除された。しかし、岐阜県では、美濃加茂市の木沢記念病院で発生しているクラスター(感染集団)が収束せず、医療関係者の緊張が続いている。

 同病院では1日も医療従事者2人の感染が発表され、クラスターは228人に上る。内訳は医師や看護師など医療従事者を含む職員が95人、患者が94人、医療従事者や患者の家族らが39人。

 最初に陽性が確認された2月2日以降、一気に感染者が判明し、県が院内や感染者の家族らの検査を続けている。一度、陰性となった職員や患者にも再検査を行うなど、これまでに約8400件検査してきた。

 県や厚生労働省クラスター対策班は感染者らへの聞き取り調査を行ってきたが、感染が広がった原因は判明していない。3病棟に感染が集中しているが、全11病棟から感染者が出ており、県の担当者は「医療従事者経由で複数の病棟に拡大した可能性がある」とみている。(後略)」

 

(関連記事)

#病院クラスター 全11病棟に感染が広がり、患者・職員・家族213人が感染したケース - コロナ時代の株式投資

 

#院内感染 大規模クラスターに拡大したケース - コロナ時代の株式投資

 

#院内感染 #疫学調査