願!コロナ退散

コロナ情報あれこれ

#栃木コロナ 高齢者施設職員対象PCR検査 6000人全員が陰性

〇 3月1日付NHK  NEWSWEB記事「宣言先行解除の栃木 感染は抑制」によれば、

「(前略)

 栃木県と宇都宮市先月4日以降クラスターの発生が懸念される県内の高齢者施設など1250の施設を対象に、職員およそ2万9000人についてPCR検査などを行っていて、先月19日までに検査が終わった109の施設のおよそ6000人分についてはすべて陰性だったということです。(後略)」

 

〇 高齢者施設職員6000人を対象に検査を行った結果が、全員陰性というのは、にわかには信じがたいので、検証してみました。

 

 2月4日~19日の検査期間中の、栃木県全体の新規感染者数合計は182人です。

 栃木県の人口は1934千人ですので、感染率は182人÷1934千人=0.0094%です。

 検査を受けた6000人に感染率0.0094%を掛けますと0.56人と1人に満たない人数になりますので、全員陰性は、あり得るということです。

 

〇 以前、栃木県は、感染拡大により、緊急事態宣言対象となったのですが、その後の感染者減少により、2月8日には先行解除となっており、現在は、人口10万人あたりの1週間新規感染者数は3.3人と、全国平均5.6人を下回る水準にあります。

 

(関連記事)

 #都道府県別新規感染者数 直近1週間(2月23日~3月1日)。前週比増加10県 - コロナ時代の株式投資

 

#栃木県