願!コロナ退散

コロナ情報あれこれ

#アストラゼネカワクチン 伊、豪向け輸出を差し止め、EUで初めて

〇 3月6日付NHK NEWSWEB記事「イタリア 新型コロナワクチンの輸出を差し止め EUで初めて」によれば、

イタリア政府は4日、国内で製造された製薬大手、アストラゼネカのワクチンのオーストラリアへの輸出を差し止めたと発表しました。EUヨーロッパ連合が加盟国に義務づけているワクチン輸出に関する措置に基づいたもので、輸出が差し止められたのは初めてです。

 EUは製薬会社が域内で製造した新型コロナウイルスのワクチンを輸出する際に、工場がある加盟国に事前に申告し、許可を得ることを義務づける措置をことし1月から導入しています。

 イタリア政府は4日、この措置に基づいて国内で製造された製薬大手、アストラゼネカのワクチンのオーストラリアへの輸出を差し止めたと発表しました。

 EUからのワクチンの輸出が差し止められたのは初めてです。

 その理由についてイタリア政府は、オーストラリアに輸出するワクチンの量がおよそ25万回分とイタリアやEU加盟国に供給されている量と比べて多いことや、イタリアやEUでワクチン不足や供給の遅れが続いていることなどをあげています。

 

加藤官房長官「恒常的に働きかけ」

 加藤官房長官は、閣議のあとの記者会見で「EUの域内から日本に対するワクチンの供給が円滑に行われることが重要で、現地の在外公館などを通じて、恒常的に働きかけを行っている。

 これまでのところ、EU域内から日本に輸出されるワクチンは、輸出がすべて承認されており、引き続き、ワクチンの安定供給の確保に向けてしっかり取り組んでいく」と述べました。

 

河野規制改革相「しっかり情報収集を」

 新型コロナウイルスのワクチン接種を担当する河野規制改革担当大臣は、記者会見で「発動されたのは初めてのケースなので、外務省にも、しっかり情報収集をしていただいているところだ。外務省と連携し、日本向けのワクチンをしっかり確保したい」と述べました。」

 

(関連記事)

#アストラゼネカワクチン 2月5日申請 国内2例目、特例承認手続きへ - コロナ時代の株式投資

 

#アストラゼネカワクチン