願!コロナ退散

コロナ情報あれこれ

#コロナ変異株 神戸市は新規感染の半数。「第4波」は強感染力の変異株が主流

〇 3月3日付記事「神戸は新規感染の半数 「第4波」は強感染力の変異株が主流」によれば、

「(前略)

 神戸市は1月1日以降の感染者の4割にあたる1034人分の検体を調査。

 2月18日までに36人から変異株が検出された。

 初めて変異株が見つかったのは1月29日だが、その後の増え方がすごい。

  検体のうち、変異株と判定された割合は、4.6%(1月29日~2月4日)、10.5%(5~11日)、15.2%(12~18日)と猛烈な勢いで増えている。直近はこんなものじゃない。

「2月19日以降の結果はまだ出ていません。全体の感染者数が減る中、変異株の濃厚接触者の検査が多いこともあり、直近1週間の変異株の割合は5割程度とみています」(健康企画課)(中略)


 神戸市では簡易検査だけでなく、ゲノム解析も自前で行っている。要する時間も処理数もケタ違いだ。神戸市の地衛研である市環境保健研究所の担当者が言う。

最近は新規感染者の6割程度で変異株の調査を行っています。スクリーニングの簡易検査は数時間で済み、ゲノム解析で結果が出るまで2日です。

 解析データを感染研に送り、変異株を最終確定してもらっていますが、日常的な変異株の調査は価値があると思います」(感染症部)(中略)


 コロナ分科会の尾身茂会長は2月26日の会見で「感染力が強い可能性のある変異ウイルスが、ほぼ間違いなく従来のウイルスから置き換わるプロセスが始まっている」と警戒していた。

 第3波がこのまま落ち着いたとしても、変異株が主流の次なる第4波は秒読み段階にあるということだ。」

 

(関連記事)

#コロナ変異株 20都府県に拡大 クラスターも発生。水際対策強化=政府 - コロナ時代の株式投資

 

#変異種 #変異株