願!コロナ退散

コロナ情報あれこれ

#まん延防止措置 「今週はないが、来週の数字次第で適用するかどうか検討」=政府関係者

〇 3月27日付FNNプライムオンライン記事「まん延防止等重点措置 適用も視野に検討 全国の新規感染者2000人超」によれば、

「(前略)

 26日、89人の新型コロナウイルスの感染者が確認された沖縄

 会食の場で感染が広がっていることから、県は26日夜、繁華街を巡回し、知事自ら、検温や消毒、換気など、感染対策の確認などを行った。(中略)

 

 東京都の感染者は376人と、4日連続で300人を上回っている。

 

 各地でリバウンドが懸念される中、26日、153人の感染者が確認された宮城県

 感染者が急増している仙台市では、市内の公共施設を原則休館にし、市民への利用自粛を呼びかけている。

 

 一方、大阪府では、300人の感染者を確認。

 300人を超えるのは1月30日以来で、緊急事態宣言解除後で最多となった。

 大阪では、午後9時までの時短要請を大阪市内から、府の全域に拡大、期間も4月21日まで延長することを決めた。

 大阪府・吉村知事「今後、感染拡大の速度が上がって、右肩上がりに増えてくる状況になれば、まん延防止等重点措置の要請をすることも考えていきたい」(中略)

 

 まん延防止等重点措置では、緊急事態宣言が出されていなくても、罰則付きの時短営業などを命令できるようになる。

 国が都道府県を指定し、知事が、市区町村単位など実施区域を限定することができる。

 

 政府関係者「今週はないが、来週の数字次第で適用するかどうか検討することになる」(後略)」

 

(関連記事)

#都道府県別新規感染者数 直近1週間(3月20日~3月26日)。全国(除く首都圏)の増加率41% - コロナ時代の株式投資