願!コロナ退散

コロナ情報あれこれ

#大阪府医療体制逼迫 府が不急の手術延期を緊急要請。重症病床9割超埋まる

〇 4月12日付毎日新聞記事「大阪の重症病床9割超埋まる 府が不急の手術延期を緊急要請」によれば、

大阪府は12日、新型コロナウイルスの重症患者用として確保を見込む病床の使用率が90・6%に達したと発表した。

 府は重症病床が不足する可能性が高いとして、新型コロナ以外の不急の入院や手術を一時延期し、コロナ病床の増床に協力するよう大学病院をはじめとした約60の基幹病院に緊急要請した。府による要請は初めて。

 

 府によると、確保を見込んでいる重症病床224床のうち203床が埋まった。すぐに受け入れ可能な病床に限れば使用率は92・7%に上る。府は医師の判断で不急と判断できる入院や手術の延期を求め、重症病床の積み増しを急ぐ。

 

 また、病気やけがなど重篤患者に対応する府内16の3次救急医療機関のうち、大阪市立大医学部付属病院と国立病院機構大阪医療センターではコロナ治療を優先させるため3次救急を一部制限している。」

 

(関連記事)

#大阪医療体制逼迫 重症者が過去最多203人 重症者用病床は急速に逼迫 - 願!コロナ退散