願!コロナ退散

コロナ情報あれこれ

#モデルナワクチン 有効性94%…5月中にも承認、超低温冷凍庫は不要

〇 4月28日付読売新聞記事「米モデルナ製「有効性94%」…5月中にも承認、超低温冷凍庫は不要」によれば、

「米モデルナ製の新型コロナウイルスワクチンは、米ファイザー製と同様に、遺伝物質のメッセンジャーRNA(mRNA)を主成分としている。海外の報告では、発症を防ぐ有効性は94%に上る。

  副反応は急性のアレルギー症状が約40万回に1回、腕の痛みが7割以上など、ファイザー製とほぼ同等だ。

 2回接種するタイプで、接種間隔はファイザー製の3週間に対し、モデルナ製が4週間。対象年齢はファイザー製16歳以上、モデルナ製18歳以上だ。

 モデルナ製の保管温度は氷点下約20度で、超低温冷凍庫は不要

 

 国内の流通を担当する武田薬品工業が今年3月に厚生労働省に承認申請した。

 同社は、国内臨床試験のデータを5月に政府に提出する予定で、5月中にも承認される見通し。政府は9月までに5000万回分(2500万人分)の供給を受ける契約を締結している。」

 

(関連記事)

#ワクチン接種 大規模接種はモデルナ製 - 願!コロナ退散