願!コロナ退散

コロナ情報あれこれ

#宮崎コロナ 宮崎市で感染深刻化 人口10万人当たり 福岡、兵庫超えるレベル

 2021年5月11日付毎日新聞記事「宮崎市で感染深刻化 人口10万人当たり 福岡、兵庫超えるレベル」によれば、

宮崎市新型コロナウイルス新規感染者は人口10万人当たり55・8人(2~8日の1週間累計)で都道府県レベルとの比較では“ワースト2”に位置することが分かった。県は医療圏単位でしか発表しておらず、「宮崎・東諸県」(宮崎市、綾町、国富町)では52・7人。毎日新聞が両町の数字を除外して計算し直した。

 

 県は他都道府県の数字も発表。55・8人は大阪府の70・6人(全国ワースト)ほどではないが、福岡県(ワースト3位)の49・5人、兵庫県の53・1人(2位)を超えるレベルだ。第4波流行後、繁華街「ニシタチ」中心に変異株クラスターが頻発し、数字を押し上げたらしい。10日発表の最新の数字では58・6人になった。

 

 宮崎県全体でも26・7人と国のステージ4(感染爆発)の目安25人を超過。県は9日、独自の緊急事態宣言を出し、10日から県民に「宮崎市とそれ以外との往来を慎重に」と求め始めた。(中略)

 

 緊急事態宣言は31日までだが、時短要請は当面、当初計画通り23日までとする。また他地域でも10万人当たり新規感染者が20人程度になると要請を検討する。多くの事業者が協力し、実質的な効果が得られているとして、当初検討していた「まん延防止等重点措置」適用は当面求めない。(後略)」

 

(関連記事)

#都道府県別人口10万人あたり新規感染者数 ①大阪 ②福岡 ⓷兵庫 ④岡山 ⑤北海道↑(5月4日~10日)。15人以上28県。 - 願!コロナ退散

 

#宮崎県コロナ 独自緊急事態宣言発令。5月31日までを目途に - 願!コロナ退散

 

#宮崎市コロナ