願!コロナ退散

コロナ情報あれこれ

#ワクチン接種 「6月中には一般にも接種開始」=菅首相

〇 5月28日付毎日新聞記事「「6月中には一般にも接種開始」 首相が見通し 記者会見」によれば、

「(前略)

 菅義偉首相は28日夜、首相官邸で記者会見し、新型コロナウイルスワクチンについて「来月中には予約状況などを踏まえ、高齢者への接種の見通しがついた市町村から基礎疾患がある方々も含めて、広く一般にも接種を開始する」と述べた。

 これまでの医療従事者と65歳以上の高齢者に加え、6月以降は一般の人や基礎疾患を持つ人へのワクチン接種を開始できるとの見通しを示した。

 首相は「これまでに1100万回を超える接種が行われた」と説明。ワクチンは6月末までに1億回分が供給される予定だと述べた。」

 

〇 5月28日付FNNプライムオンライン記事「【速報】モデルナ製ワクチン 全市区町村に提供 一般接種前倒しも」によれば、

ワクチン接種担当の河野大臣は28日午後、モデルナ製のワクチンを使った接種を、希望する全市区町村が行えるよう拡大する方針を表明した。

 

 河野規制改革相「モデルナ社のワクチンを市区町村にも提供していきたい」

 

 モデルナ製のワクチンを使う接種はこれまで、自衛隊の大規模接種センターと都道府県、政令指定都市が行う接種に限られてきた。

 

 今後は、希望するすべての市区町村が、ファイザー製と別の会場を用意すれば、国からモデルナワクチンの提供を受け、接種を行えるようになり、一般への接種を前倒しして行うことも可能となる。

 

 また河野大臣は、ファイザー製のワクチンが、7月から9月の間に7,000万回分供給されることを明らかにした。」

 

(関連記事)

#一般向けワクチン接種 早い自治体では7月上旬から…墨田区は来月1日に16歳以上の接種券発送へ - 願!コロナ退散

 

#ワクチン職場接種 社内診療所で。社員の年齢制限なし、家族対象も検討 - 願!コロナ退散