願!コロナ退散

コロナ情報あれこれ

#ワクチン接種 大阪府、医療従事者の接種に遅れ 大阪「第4波」打撃大きく

〇 5月29日付産経新聞記事「医療従事者のワクチン接種に遅れ 大阪「第4波」打撃大きく」によれば、

「(前略)

 厚生労働省によると、全国の医療従事者ら約480万人(全国知事会推計)のうち、2回の接種を完了したのは5月21日時点で247万人。これに対し、大阪府では接種希望の医療従事者約36万3千人のうち、2回を接種を終えたのは4割弱の13万人だった。

 

 府の当初計画では、1回目接種は5月中にほぼ完了できる見通しだった。5月21日時点での進捗(しんちょく)は約6割と、1回目の接種でも遅れが生じている。

 

 理由として府の担当者が「初期のワクチン供給の遅れ」を挙げるほか、「第4波」に伴う医療機関への負担増の影響も大きい。

 

 府の調査では、医療機関が対応できる他の医療機関職員への接種人数は2月時点で1日に7千人だったが、4月には2455人と大きく減少した。

 重症患者数が増加し、「打ち手」不足が顕著になったためだ。(中略)

 

 大阪市では、個別接種に協力する病院に医療従事者分のワクチンを上乗せして配送し、関係者が安心してワクチン接種に専念できる環境を整える。

 

大阪府医師会の担当者は「抗体ができるまでに時間もかかる。個別接種が本格化する前に医療従事者の接種を進めたい」と話している。」