願!コロナ退散

コロナ情報あれこれ

#コロナ五輪 大会関係者は観客とは“別枠”扱い=丸川五輪相

〇 6月21日付日刊スポーツ新聞記事「丸川五輪相、大会関係者は観客とは“別枠”扱い「行動管理もできる」によれば、

東京オリンピック(五輪)・パラリンピックの観客上限を決める、国際オリンピック委員会IOC)、国際パラリンピック委員会(IPC)、東京都、政府、組織委員会による5者協議が21日、オンライン形式で開催され、観客上限は全会場で「定員50%で1万人」と決まった。

 また、緊急事態宣言やまん延防止等重点措置が発令された場合、無観客も含めて検討することも合意した。

 

 協議終了後、取材に応じ丸川珠代五輪相(50)は大会関係者について「これまでの大会では、IOC関係者や海外からのコーチや審判、国内外のパートナー企業の皆様は大会運営にとって、不可欠な大会関係者」とした上で「人流の観点からも行動管理もできる。他のスポーツイベント同様に、観客上限の『外枠』との考え方が示されている」とし、観客とは別枠扱いと認めた。一方、開会式の大会関係者の人数などについて「今日は個別の議論はしていない」と説明した。(後略)」