願!コロナ退散

コロナ情報あれこれ

#インド型変異株 感染リスク減らすには約2メートルの距離が必要=富岳が分析

〇 6月22日付FNNプライムオンライン記事「“インド型”の感染力 富岳が分析 感染リスク減らすには約2メートル必要」によれば、

西村経済再生担当相は、これまでのウイルスでは、感染リスクを低く抑える相手との距離を1メートルとしていたが、インド型変異ウイルス・デルタでは、2メートル近く必要になるとの分析を明らかにした。

 

 西村経済再生担当相「距離を1メートルとったときに、従来株と同じリスクに抑えようと思うと、(インド型では)距離を2メートル近く取らなければならない」

 

 インド型がこれまでのウイルスよりも2.25倍感染力が強いと想定して、スーパーコンピュータ「富岳」の分析を元にして行った試算によると、これまでは感染リスクを低く抑える相手との距離は1メートルとしていたが、インド型では1.9メートル必要だとしている。

 

 また、対面して会話する時間も、インド型では半分にする必要があるとしている。」