願!コロナ退散

コロナ情報あれこれ

#ワクチン接種後死亡 751人、前回から195人増。7月21日、厚労省発表。

〇 7月22日付日刊ゲンダイ記事「ワクチン接種後「死亡事例751件」厚労省が21日の副反応検討部会に報告 前回から195件増」によれば、

厚生労働省は21日、新型コロナワクチン接種後に死亡した事例が16日までに751件に上ったことを明らかにした。同日開催の新型コロナワクチンの副反応を検討する専門家の合同部会に報告した。7日の前回報告では556件だった。

 

 751件の内訳は、ファイザー社製接種後に死亡した事例746件、米モデルナ社製5件

 2月17日から接種がスタートしたファイザー社製は11日までに663件、12日から16日までに83件の報告があった。5月22日から接種が始まった米モデルナ社製は11日までに4件、12日から16日までにさらに1件が報告された。

 

 専門家の評価は、米ファイザー社製が11日までの663件を対象に行われ、因果関係評価αβγのうち「β」(ワクチンと死亡との因果関係が認められないもの)3件、「γ」(情報不足等によりワクチンと死亡との因果関係が評価できないもの)660件。米モデルナ社製は11日までの4件について行われ、いずれも「γ」だった。(中略)

 

 なお、前回の部会で、初の「α」(ワクチンと症状名との因果関係が否定できない)と評価された事例(80歳女性。5月20日に2回目接種、5月27日死亡。報告医は血小板減少症とくも膜下出血を死因とした。専門家評価は血小板減少症をαと評価)について、21日の専門家評価は「高血圧、基礎疾患が多く、他薬剤も服用してる。ワクチンとSAH(くも膜下出血のこと)の因果関係不明」として「γ」とした。」

 

ファイザー製ワクチン接種後死亡一覧(746人)

https://www.mhlw.go.jp/content/10601000/000809324.pdf

 

モデルナ製ワクチン接種後死亡一覧(5人)

https://www.mhlw.go.jp/content/10601000/000809325.pdf

 

〇 モデルナ製ワクチン接種後の死亡者5人ですが、性・年齢・接種回数・接種から死亡までの日数、評価は以下の通りです。年齢の若い順に並べてあります。

 

 50代(男) 1回目の接種後に死亡  接種後5日目に死亡  評価中

 50代(男)  同上         接種の翌日に死亡   評価不能

 60代(女)  同上          同上         同上

 70代(男)  同上          同上         同上

 90代(男)  同上          同上         同上

 

 モデルナ製の接種は5月22日から始まったので、接種回数としては、全員1回目接種後に死亡となっています。

 モデルナ製は、大規模接種・職域接種に使われていますので、高齢者に優先接種したファイザー製とは違い、死亡者も中高年が中心となっています。

 なお、評価不能とは、「情報不足等によりワクチンと死亡との因果関係が評価できないもの」ということですが、この先、評価を可能にするまで情報が収集されるかどうか疑問です。

 ファイザー製では、746人が接種後に死亡し、副反応の疑いありとして厚労省に報告されていますが、因果関係が認められたものはありません。