願!コロナ退散

コロナ情報あれこれ

#コロナ治療薬 抗体カクテル薬、供給限定的 自宅療養は対象外

 〇 7月21日付日経新聞記事「抗体カクテル薬、供給限定的 コロナ自宅療養は対象外」によれば、

厚生労働省20日新型コロナウイルス感染症「抗体カクテル療法」について入院患者に限ると都道府県に通知した。自宅やホテル、高齢者施設の療養者は対象としない。

 世界的に供給量が限られるため、製造販売元の中外製薬から国が買い上げ、医療機関に無償で配分する。

 

 抗体カクテル療法は厚労省が19日に特例承認した。「カシリビマブ」「イムデビマブ」の2種類の抗体を点滴で投与する。重症化を抑える効果が期待されている。臨床試験(治験)では入院や死亡のリスクが7割減った。

 

 医療機関からの依頼をもとに配分する。在庫確保や必要以上の依頼は控えるよう求める。無症状の入院患者や11歳以下の小児は使用できない。

 

 政府は中外と2021年分の供給契約を結んでいるが、現状では安定供給は難しいという。コロナ治療薬では抗ウイルス薬「レムデシビル」も供給量が限られ、国が医療機関に配分している。」

 

(関連記事)

#コロナ治療薬 「カクテル療法」承認 国内4例目、軽症者用初 厚労省 - 願!コロナ退散