願!コロナ退散

コロナ情報あれこれ

#イスラエルコロナ 行動制限再導入。ワクチン接種者の感染、新規感染の半数超に

〇 7月23日付毎日新聞記事「イスラエルが行動制限再導入 ワクチン接種者、新規感染の半数超に」によれば、

イスラエル政府は22日、インド由来の変異株「デルタ株」の感染が拡大しているとして、新型コロナウイルスを巡る行動制限措置を29日以降に再導入すると発表した。

 イスラエル紙ハーレツ(電子版)によると、新規感染者の半数以上が米ファイザー社製ワクチンの接種を2回受けており、ホロビッツ保健相は「新型コロナとともに生きる」覚悟が必要だと述べた。

 

 政府によると、29日からレストランやスポーツジムに入る際にワクチンの接種証明書が必要となるほか、30日から感染者が急増している英国やトルコなどへの渡航が禁止される。

 

 イスラエルでは、人口約930万人の約6割に米ファイザー社製ワクチンを2回接種している。だが、21日の新規感染者は1336人に上り、そのうちワクチンを2回接種した人は52%を占めたという。

 

 イスラエル保健省は5日、米ファイザー社製のワクチンの感染予防効果が6月以降、従来の95%から64%に低下したと発表。ただ、重症化を防ぐ効果は93%としている。」

 

(関連記事)

#ワクチン接種 イスラエルで3回目接種 免疫力低い住民に - 願!コロナ退散

 

#ワクチン接種 抗体値2カ月で半減、鹿児島市の病院が調査。専門家「効果半減ではない」 - 願!コロナ退散