願!コロナ退散

コロナ情報あれこれ

#コロナワクチン接種後死亡 韓国、20代男性兵士の心筋炎による死亡、因果性を認める

〇 7月26日付WoW!Korea記事「20代男性が心筋炎で死亡、ファイザーワクチン接種との因果性を初めて認める=韓国」によれば、

韓国政府は、ファイザー社の新型コロナワクチンを接種し、心筋炎で死亡した20代男性の事例に対し、接種の因果性を初めて公式に認めた。

 

 26日、コロナ予防接種対応推進団によると、予防接種被害調査チームは23日に第23回会議を開き、副反応の申告事例を検討した結果、死亡した20代の男性軍人の事例は、死因とワクチン接種との間の因果性が認められると判断した。

 

 20代男性は死亡した後、解剖で心臓の筋肉に炎症が生じる心筋炎の判定を受けた。この男性は先月7日、ファイザーワクチンの1次接種を受け、6日が過ぎた13日の午前1時ごろ、胸の痛みや体調の低下が起こった。

 

 その後、約7時間後の午前8時ごろに心停止状態となり、心肺蘇生法を受けて移送されたが、結局死亡した。

 

 医療陣は解剖を経て、心房と心臓伝導系の周囲で心筋炎の所見を確認した。クォン・グニョン推進団副反応調査チーム長はこの日午後の定例ブリーフィングで「当該事例は兵士軍人で、国防部に確認したところによると、胸の痛みと体調の低下を同僚兵士に話したものの、診療要請はなかったと把握されている」と説明した。

 

 クォンチーム長は「事実上、心筋炎を事前に発見できなかった事例だ。普通、心筋炎は数日内に左心室でよく発生するのだが、解剖所見上、今回の事例は主に心房側に炎症があり、急性心臓死した事例だと判断される」と付け加えた。」

 

〇 韓国では、6月21日にも、ワクチン接種後の血栓症による死亡とワクチン接種との因果関係を認めています。

 #アストラゼネカ製ワクチン 接種後に血栓症で死亡。韓国政府が因果関係を初認定 - 願!コロナ退散

 

 日本でも、接種後死亡とワクチン接種の因果関係が認められる日は来るのでしょうか。

 

#ワクチン接種後死亡