願!コロナ退散

コロナ情報あれこれ

#ワクチン接種 国民4割が1回接種、 高齢者7割完了するも感染抑止ならず

〇 7月31日付共同通信社記事「ワクチン、国民4割が1回接種 高齢者7割完了、感染抑止ならず」によれば、

「国民の4割弱が少なくとも1回目の新型コロナワクチンを打ったことが31日、政府集計で分かった。先行して接種が進む65歳以上の高齢者では7割超が2回目接種を完了した。 高齢の感染者や入院患者の割合が減るなど接種の効果が出始めているものの、過去最大級の感染拡大が起きており、若い世代への速やかな接種が喫緊の課題となる。

 

 菅義偉首相は8日の会見で「海外の例を見てもワクチンを1回接種した人が人口の4割に達したら感染者の減少傾向が明確になる」として月内の達成を目指す意向を示していた。

 目標にほぼ到達したが、デルタ株の影響で感染は急拡大しており、感染抑止はできなかった。」

 

〇 ワクチン接種の主たる効果は重症化防止であり、政府が行うワクチン接種の主たる目的も医療崩壊の防止のはずです。そのため、接種の優先順位も、第1位が医療従事者で、第2位が重症化率の高い高齢者となっています。

 

 感染が急拡大する現在、政府に期待されるのは、これまで同様、医療崩壊を防止し、医療提供体制を守ることです。

 そのためには、高齢者への接種が7割に達した現在、高齢者についで重症化率の高い中高年に対するワクチン接種を急ぐべきです。

 

 インド株の感染力は、ワクチン接種の感染予防効果を上回っているようです。

 感染拡大防止のためには、ワクチン接種もさることながら、これまで以上の行動規制が必要な状況です。

 

(関連記事)

#都道府県別直近1週間の人口10万人あたり感染者数 ①沖縄 ②東京 ⓷神奈川 ④埼玉 ⑤千葉(7月25日~31日)。ステージ3以上25都道府県。全国前週比2.22倍。 - 願!コロナ退散