願!コロナ退散

コロナ情報あれこれ

#コロナ変異株 ラムダ株(ペルー由来)を空港検疫で初めて確認 感染力などは不明

〇 8月6日付朝日新聞記事「ラムダ株を空港検疫で初めて確認 感染力などは不明」によれば、

「南米などで感染が広がる新型コロナウイルスの変異株「ラムダ株」が、国内で初めて確認された。

 厚生労働省によると、7月20日にペルーから羽田空港に到着した30代女性から見つかった。感染力やワクチンの効果への影響などがどの程度あるかはわかっていない。

 

 ラムダ株は、ペルーで最初に見つかり、南米で感染が拡大している。世界保健機関(WHO)は6月に、「注目すべき変異株(VОI)」と分類。

 ただし、現時点ではインドで確認された、感染力が強い「デルタ株」などが含まれる「懸念すべき変異株(VOC)」よりも警戒度は低い。」

 

(関連記事)

#デルタ株 海外から首都圏に流入した1つの起点から全国へ拡大か=国立感染症研究所が分析 - 願!コロナ退散