願!コロナ退散

コロナ情報あれこれ

#東京コロナ 人流5割削減、盆休み2週間の対策強化。分科会が提言へ

〇 8月12日付毎日新聞記事「東京の人流5割削減を」分科会が提言へ 盆休み2週間の対策強化」によれば、

政府の有識者会議「新型コロナウイルス感染症対策分科会」は12日、緊急事態宣言が出ている6都府県で感染者数が増え続けていることから、お盆休み前後の2週間に限定した対策強化を提言する。

 提言案では、東京都で人の流れ(人流)を5割削減することなどを盛り込んだ。同日の持ち回り会合で了承され次第、尾身茂会長が記者会見して発表する。

 

 提言案では、東京都などで感染者数の爆発的な増加により入院調整が極めて困難になり、救える命が救えなくなっていると指摘。

 2週間の集中的な対策の強化で、東京都内の人流を今回の緊急事態宣言が始まる直前(7月前半)の5割にする必要があると示す。

 

 具体的には、買い物など外出機会の半減▽百貨店の地下の食料品売り場やショッピングモールへの人流抑制▽基礎疾患のある人や妊婦を中心にテレワークの強化▽県境を越える移動の自粛――などを提案する。

 

 また、当面の医療逼迫(ひっぱく)をしのぐため、これまで新型コロナに関わってこなかった医療従事者や医療機関にも診療などに対応することを要望

 

 国や都道府県が全国から医療従事者を集め、宿泊療養施設の増設や自宅療養者への診療体制の確保に当たるよう求める。」