願!コロナ退散

コロナ情報あれこれ

#コロナ子供感染 子供から親へ感染増加

〇 8月19日付産経新聞記事「「第5波」子供から親へ感染増加 新学期前に募る不安、新型コロナ」によれば、

「全国で新型コロナウイルスの感染拡大が続く中、従来株よりも子供の感染リスクが高いとされるインド由来の変異株「デルタ株」への置き換わりが進み、子供から親に感染が広がる事例が増え始めた。(中略)

  

 厚生労働省のまとめなどによると、新規陽性者全体に占める10代以下の割合は、7月12~18日に14・7%だったが、8月2~8日には17・1%に増加。

 1カ月ごとの数字も3月以降、増加が続いており、7月には過去最高の14・8%となった。

 

 流行するウイルスの約8割がデルタ株に置き換わった大阪府では特に7月中旬以降、9歳以下の子供の感染者が急増している。8月2~15日の2週間に府内で確認された9歳以下の感染者は、千人を超えた。

 多くは親などからの家庭内感染だが、約2割は感染経路が不明。保育園などでのクラスター(感染者集団)も複数確認されている。

 

 兵庫県立こども病院で感染症内科部長を務める笠井正志医師は「第5波の入り口段階で子供の感染者が増え、それまでと局面が変わった印象だ」と指摘する。重症化はしなくても高熱が出る子供がいるといい、「子供が親より先に感染し、家庭内で広がるパターンも増えている。デルタ株は感染力が強く、家族全員が感染することもありうる」と警鐘を鳴らす。(中略)

 

 大阪府の吉村洋文知事は18日の対策本部会議後の記者会見で、「子供同士で感染が広がれば、家庭に持ち帰り、重症化しやすい親世代に広めてしまう」と警戒感を示し、学校に対して感染対策の徹底と、今後の感染拡大に備えたオンライン学習の準備などの対応を求めた。(後略)」

 

(関連記事)

#第5波 子ども感染が急増。今春の3倍、家庭内で広がる - 願!コロナ退散

 

#東京都コロナ7日間移動平均新規感染者数4774人(前週比1.20倍)、8月19日。 - 願!コロナ退散