願!コロナ退散

コロナ情報あれこれ

#大阪野戦病院 吉村知事、大規模国際展示場「インテックス大阪」に1000床規模の「野戦病院」を作る計画進行中

〇 8月28日付中スポ記事「大阪市内に1000床規模の『野戦病院』計画 感染者数が日々最多…吉村洋文知事「課題山積ですけど、やってみる」によれば、

大阪府の吉村洋文知事は28日、日本テレビ系の情報番組「ウェークアップ」に生出演。新型コロナウイルス感染拡大にともない、自宅療養者が増加している対策として、大阪市住之江区大規模国際展示場「インテックス大阪」に1000床規模の「野戦病院」を作る計画を進めていることを明かした。

 

 吉村知事は大阪の現状について「増加傾向で、まだピークが見えない。第4波は最大1200人、今は2800人。日々最多を更新している。デルタ株の第5波は厳しい状況」と認識を示した。

 

 26日から宿泊療養1施設で抗体カクテル療法を開始。今後は現状6000室の療養ホテルを医師が巡回しての同療法拡大や、医師会との調整により往診治療を進めることで医療体制の充実を目指すと語った。

 

 さらに、ホテル療養を9月に8400室へ増やすとともに、「新しいチャレンジ」としての1000床規模の野戦病院についてはインテックス大阪の管轄者である大阪市・松井市長や阪大病院を中心に医療機関に協力を要請していると明かした。

 

 吉村知事は「取り掛かる決断をしたので、できるだけ早くしたい。ベッドなどの資機材、医療従事者の確保。課題山積ですけど、やってみる。自宅で亡くなる方を1人でも減らす」と決意を語った。」