願!コロナ退散

コロナ情報あれこれ

#ワクチン接種 ファイザー製、21年分は10月中に輸入完了。3回目接種に充てる可能性を示唆=河野ワクチン大臣

〇 9月6日付日経新聞記事「ファイザー製のワクチン輸入、21年分は10月中に完了

ワクチン接種率の見込み「88%」と推計」によれば、

河野太郎規制改革相は6日、米ファイザー社製の新型コロナウイルスワクチンについて、2021年の契約分の輸入が10月中に完了する見通しだと発表した。残り1400万回分の輸入は10~12月になる予定だった。

 

 12歳以上の最終的な接種率の見込みにも触れ、全国平均で88%ほどになりそうだと明らかにした。各都道府県が推計した結果をもとに算出したという。内閣府で記者団に語った。

 

 河野氏10月上旬までに12歳以上の人の8割が2回接種するのに必要な量のワクチンを自治体に供給すると強調したうえで「都道府県にはワクチンが行き渡るよう調整をお願いしたい」と述べた。

 

 政府はファイザーと21年分として1億9400万回分の供給を受ける契約を結んだ。当初9月までにおよそ1億7000万回分、10~12月に2000万回分ほどを輸入する計画だった。その後、10~12月分のうち600万回分は9月までの前倒し輸入で合意した。

 

 1400万回分は希望する自治体への追加供給のほか、厚生労働省3回目の接種を実施する場合はこれを充てる可能性も示唆した。

 河野氏は「先行接種した医療従事者もいる。そういう対応にもつながってくると思う」と語った。(後略)」

 

(関連記事)

#ワクチン3回目接種 副反応強く? 専門家に聞く - 願!コロナ退散