願!コロナ退散

コロナ情報あれこれ

#コロナ医療逼迫 行き届かぬ訪問診療

〇 9月12日付日経新聞記事「行き届かぬ訪問診療 コロナ自宅療養10万人、オンライン課題に」によれば、

新型コロナウイルスの自宅療養者が10万人を超えるなか、医師らによる療養者への訪問診療業務が逼迫している。

 

 新規感染者数は減少傾向だが、入院できない人はなお多い。一軒一軒回るには人手が追いつかず、自宅で死亡するケースも起きている。(中略)

 

 8日時点で約1万2千人が自宅で療養する東京都の状況も厳しい。

 

 医師会の要請で8月中旬から23区内の訪問診療にあたる医療法人社団「悠翔会」(東京)の佐々木淳理事長は「即時入院が必要な患者もおり、不安を抱えながら対応している」と話す。

 

 同会では当初、通常の往診に従事する医師を派遣していたが、保健所からの要請増加を受け3つの専門チームを編成。1日当たり20~40人の自宅を訪問する。確保した酸素濃縮器48台はフル稼働し、都から10台借りることになった。

 

 本来なら入院が望ましい中等症や重症の患者が多く、佐々木理事長は「異常事態が続いている」と話す。(後略)」

 

(関連記事)

#東京都コロナ死亡者数 直近7日間年齢階級別、月別。9月12日、新規死亡者21人。うち自宅療養死1人、累計36人。自宅突然死1人 - 願!コロナ退散