願!コロナ退散

コロナ情報あれこれ

#東京自宅療養 板橋区、地域の医療機関が24時間体制で支援。9月15日開始

〇 9月15日付日経新聞記事「東京・板橋区、自宅療養者を24時間支援 区医師会と」によれば、

東京都板橋区と区医師会などは15日から、新型コロナウイルス自宅療養患者を地域の医療機関が24時間体制で支援する取り組みを始める

 

 医療機関の特定の医師が保健所の代わりに自宅療養者への日々の健康観察を担い、電話による相談も受ける

 

 自宅療養者の不安解消や重症化予防を目指すほか、逼迫する保健所の負担軽減にもつなげる。

 

 自宅療養者は毎日決まった医師から健康観察を受けることができるようになる。必要な場合は同じ医師が救急往診や入院の判断もする。

 まずは区内3医療機関の医師10人体制で始めて今後体制を拡大する。

 

 板橋区の11日時点の自宅療養者は約300人

 区では訪問診療スタートアップのファストドクター(東京・新宿)と連携した自宅療養者への往診もしており、今回の取り組みと並行して実施する。」

 

〇 コロナの怖さは、感染しても治療を受けられないことですので、今回の板橋区の取組みは、他の区でも行って欲しいと思います。