願!コロナ退散

コロナ情報あれこれ

#旅行解禁 団体ツアー、10月以降出発。ワクチン2回接種か検査で陰性の人に限定

〇 9月18日付読売新聞記事「読売旅行の添乗員付きツアー、ワクチン2回接種か検査で陰性の人に限定」によれば、

読売旅行は17日、自社で販売する添乗員付き団体ツアーについて、参加者を新型コロナウイルスのワクチンを2回接種した人か、検査で陰性だった人に限定すると発表した。

 10月以降に出発するツアーから適用する。新型コロナの感染リスクを抑えて、安心して旅行できるようにする。

 

 具体的には、

〈1〉2回接種してから出発前日までの期間が14日(英アストラゼネカ製ワクチンは15日)以上が経過

〈2〉3日以内のPCR検査か抗原検査で陰性

いずれかを満たす場合を参加条件にする。

 

 出発当日に、添乗員に確認できる書類を提示してもらう。添乗員やバス運転手らも、同じ条件を満たした人に絞る。

 

 政府は11月以降にワクチン証明書や陰性証明を活用して行動制限を緩和する方針を示している。読売旅行は「引き続き感染防止対策に万全を期した上で、そろそろ旅に出たいというお客様の思いに応えていきたい」としている。」

 

〇 ブレイクスルー感染対策のため、ワクチン接種者に対しても検査を実施すべきだと思います。

 ワクチン2回目接種後感染者を感染源とした、旅行ツアークラスター発生の可能性があります。

 

(関連記事)

#ワクチン3回目接種 ファイザー製、2回接種後4カ月で感染予防効果53%に減。重症化防止効果も60%未満に低下。 - 願!コロナ退散