願!コロナ退散

コロナ情報あれこれ

#年代別重症化リスク コロナ感染者、50代の18%が中等症Ⅱ(酸素投与が必要)以上まで悪化、札幌市

〇 10月6日付毎日新聞記事「「第5波」で50代陽性者の5人に1人が中等症 札幌」によれば、

新型コロナウイルス感染症の「第5波」で、陽性患者のうち酸素の吸入が必要になる「中等症Ⅱ」まで症状が悪化したのは50代でおよそ5人に1人、40代で10人に1人、30代で20人に1人だったことが、札幌市内を対象にしたサンプル調査で判明した。

 

 6日開かれた厚生労働省の専門家組織「アドバイザリーボード」の会合で、和田耕治・国際医療福祉大学教授(公衆衛生学)が報告した。

 

 7月1日~9月21日に陽性が判明した札幌市内の1万879人について年代ごとに調べたところ、中等症Ⅱまで悪化した人は、

 70代 32・6%

 60代 21・2%

 50代 18・0%

 40代   9・8%

 30代   5・1%

 20代   1・4%

 10代   0・7%

 10歳未満0・3%

――だった。

 

 一方、ワクチンを2回接種、または1回接種から14日経過した人の場合について分析したところ、70代の陽性患者のうちで中等症Ⅱまで悪化したのは5%にとどまったという。

 

 広島県のデータからも同様の結果が得られており、和田教授は「ワクチンを接種せずに感染した場合のリスクも明らかになった。社会の活動が活発になる中、自治体や医療者がワクチン接種を積極的に呼びかけることが求められる」と話している。(後略)」

 

(関連記事)

#東京コロナ年齢階級別重症者数 10月6日、77人(前日比3人増、前週比30人減)。重症病床利用率15% - 願!コロナ退散