願!コロナ退散

コロナ情報あれこれ

#ワクチン3回目接種 モデルナ、厚労省に承認申請。11月10日付

〇 11月11日付NHK記事「新型コロナワクチン モデルナ 厚労省に“3回目接種”承認申請」によれば、

アメリカの製薬会社モデルナが、新型コロナウイルスワクチンの3回目の接種に必要な承認の申請を厚生労働省に行ったことが分かりました。

 

 厚生労働省は12月にも新型コロナウイルスワクチンの3回目の接種を始める方針で、11日に国内で使用を認めているワクチンでは初めてファイザーのワクチンを3回目の接種に使うことを承認しました。

 

 関係者によりますと、モデルナも11月10日、国内で流通を手がける武田薬品工業を通じて3回目の接種に必要な承認の申請を行ったということです。

 

 申請にともなって、海外の18歳以上を対象に行われた治験のデータが提出されました。

 

治験では、2回目の接種から6か月以上空けて、ワクチンの量を2回目までの半分にして接種したということです。

 

 厚生労働省は、2022年3月をめどにモデルナのワクチンを使って職域接種でも3回目の接種を行う方針で、提出されたデータをもとに有効性や安全性を審査した上で年内にも承認の可否を判断することにしています。」

 

〇 3回目接種は、医療従事者が12月、高齢者が1月、職域が3月になりそうです。

 

(関連記事)

#ワクチン3回目接種 ファイザー製ワクチン承認、18歳以上。厚労省専門部会。 - 願!コロナ退散