願!コロナ退散

コロナ情報あれこれ

#東京第6波検査 1日10万件体制を目指す。第5波での実績は4.2万件

〇 11月18日付日経新聞記事「コロナ、1日10万件検査 都、インフル流行も加味」によれば、

東京都は17日、新型コロナウイルス感染の「第6波」とインフルエンザの同時流行に備え、従来より3000件多い1日最大約10万件を検査できるようにすると発表した。

 都内の新規感染者が500人以上もしくは陽性率が5%以上となった時点から、2~3週間程度で最大の検査体制を構築するよう医療機関などに求める。

 

 検査需要は今年8月の「第5波」感染ピーク週の7日間平均(4923人)を基に算出。冬場のインフルエンザ流行に伴う発熱患者の検査需要も見込み、1日当たり最大約8.8万件の検査が必要になるとした。

 

 これに伴い、検体採取能力は最大約10万件を確保する。

 

 発熱外来など医療機関での検体採取能力を引き上げる。かかりつけの患者のみ検査するなどしていた医療機関に協力を求める。

 現在は約4200ある発熱外来のうち、約1900の医療機関しか検査をしていると公開していない。

 公開数を上積みし、感染拡大期も発熱患者が最寄りの発熱外来で迅速に検査を受けられるようにする。

 

 都は4月時点で1日当たり最大約9.7万件の検査能力を確保したとしていたが、第5波での検査実績は最大で約4.2万件にとどまった。」