願!コロナ退散

コロナ情報あれこれ

#ドイツコロナ ワクチン未接種の人々に「事実上のロックダウン」

〇 11月24日付Newsweek Japan記事「ドイツも部分的ロックダウン ワクチン普及70%でも感染拡大のなぜ」によれば、

感染が他の地域より多い南部のバイエルン州ではマルクス・ゼーダー州首相が州全土での2Gルール(ワクチン接種済みまたは感染から回復済み)の徹底導入を発表、 これによりワクチン未接種の人々に「事実上のロックダウン」が課されることとなった。

 

 ロベルト・コッホ研究所(RKI)によると、バイエルン州では19日に10万人あたり約625の感染が記録されており、全国平均の約341をはるかに上回っている。

 

 また州政府は7日間の発生率が10万人あたり1,000を超えるすべての地区に封鎖を課した。これらの場所では、バー、クラブ、レストラン、文化施設、スポーツ施設が閉鎖される。(中略)

 

 発生率が1,000未満の地域でも制限がある。

 スポーツや文化イベント、小売店など、条件や施設、時間帯などにより入場制限や「2G +」ルール(2Gの条件を満たしている人でも陰性のテスト結果が必要)が適応される。

 また公共交通機関にも今後「3G」ルール(接種済み、回復済み、あるいはテスト陰性)が適応される。

 

 ワクチン未接種者は美容院や大学などにもアクセスできなくなり、他人との接触制限も課される。

 

 ドイツでは現在感染者数ではなく病院の病床占有数で「赤・黄・緑」信号の呼称を用いているが、赤信号の現在、入院中の新型コロナ患者の約90%がワクチン接種を受けていないとゼーダー州首相は指摘している。(後略)」

 

(関連記事)

#ドイツコロナ 「2G」「3G」とは - 願!コロナ退散