願!コロナ退散

コロナ情報あれこれ

#オミクロン株 英スコットランドで市中感染の可能性

〇 11月29日付BBC NEWS Japan記事「オミクロン株の感染者、英スコットランドでも6人 30日からイングランドで規制強化」によれば、

南アフリカで検出された新型コロナウイルスの新しい変異株「B.1.1.529」(オミクロン株)についてイギリスで28日、国内3人目の感染者が確認された。(中略)

 

 英健康安全庁(UKHSA)によると、イギリスで確認された3人目の感染者はすでに国外に出ているものの、英議会などがあるロンドン中心部のウェストミンスターを訪れていたという。

 

 前日に確認された最初の2人は、英南東部エセックスと中部ノッティンガム在住で、それぞれアフリカ南部への渡航があった。今では家族と共に自主隔離しているという。現地保健当局は、それぞれの行動を追跡し接触者を調べている。

 エセックス州当局は、今月19日に同州ブレントウッド中心部のファストフード店を訪れたり、21日に地元の教会を訪れたりした人は、ただちにPCR検査を受けなくてはならないと呼びかけている。

 

 スコットランド自治政府は29日、ラナークシャーで4人、グラスゴー近郊で2人、オミクロン株に感染しているのが確認されたと発表した。

 一部の人は外国渡航歴がなく、地元で市中感染した様子という。

 

 自治政府は6人を全面的に支援し、行動の追跡調査を強化する方針。

 

 英政府は30日午前4時(日本時間同日午後1時)からイングランドで店舗や公共交通機関でのマスク着用を再び義務化するなど、感染対策を強化する。」