願!コロナ退散

コロナ情報あれこれ

#オミクロン株 ブラジルでも確認。中南米で初

〇 12月1日付日経新聞記事「オミクロン型、ブラジルでも確認 中南米で初」によれば、

ブラジルの国家衛生監督庁(ANVISA)は11月30日、新型コロナウイルスの新たな変異型「オミクロン型」の感染者が2人確認されたと発表した。中南米で初めてとなる。

 感染者のうちの1人は同23日に、南アフリカからサンパウロの国際空港に到着した。

 

 感染者は入国前には新型コロナ陰性の検査結果が出ていたが、南アへの帰国前の検査で陽性が明らかになった。もう1人の感染者はその配偶者だ。

 

 ケイロガ保健相は29日、オミクロン型について「心配な変異型ではあるものの、絶望的ではない」との見方を示している。

 

 ブラジル政府は29日から、過去14日間に南アフリカボツワナなど6カ国に滞在した外国人について、ブラジルへの入国を禁止した。

 

 ブラジルでは今年6月には1日の新規感染者が11万人超まで増えたが、足元では1万人前後まで下がっている。必要なワクチン接種を終えた比率は人口の6割を超えた。

 

 オミクロン型の感染はアフリカや欧州を中心に広がっている。拡散の勢いはデルタ型を超えるとの懸念がある。」

 

〇 これで、5大陸(アフリカ・ユーラシア・豪・北米・南米)の全てでミクロン株が確認されたことになります。