願!コロナ退散

コロナ情報あれこれ

#ワクチン3回目接種 モデルナ在庫利用

〇 12月3日付日経新聞記事「3回目接種、モデルナ在庫利用 首相、前倒し表明へ」によれば、

政府は新型コロナウイルスワクチンの3回目接種について、米モデルナ社製の在庫を活用して時期を前倒しする方針だ。

 

 1、2回目用の同社製ワクチンは1000万回分超の在庫がある。2022年1月から予定する高齢者らの追加接種に使えるようにし、2回目接種後「原則8カ月」を待たずに3回目を接種できる体制をめざす。

 

 岸田文雄首相が6日に予定する所信表明演説の原案に前倒しを盛り込んだ。2回目から「8カ月を待たずにできるだけ前倒しする」と記す。

 

 1日から始まった追加接種は現在、米ファイザー社製だけが承認されている。

ファイザー製は国内在庫が十分ではなく、22年の調達予定の前倒しを見通せていない。

 

 12月中旬にも追加接種用に承認予定のモデルナ製は22年初めから5000万回分を調達する契約だが、21年分も5000万回分を確保済み。

 1、2回目用に使ったのは3400万回分で、廃棄分を除いても1000万回超が在庫として残る。

 

 同社製を3回目として使う場合は2回目までの使用量の半分で済むため在庫分の2倍近く接種できる可能性がある。

 

 国内で2回接種済みの人の大半はファイザー製を使った。3回目は異なるワクチンを使う「混合接種」が認められた。

 ファイザー製を2回打った人もモデルナ製を使える見通し。」